株式会社シーライズ



情報セキュリティ基本方針


当社は、当社が携わる情報および情報システム(以下情報資産という)を過失、事故、災害、犯罪などの脅威から守り、顧客に対する継続的、かつ安定的なサービスの提供を確保するため、情報セキュリティポリシーを策定し、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度の基準を視野に入れた適切な情報セキュリティ対策を実施します。

1. 適切な人的・組織的・技術的諸施策を講じ、情報資産に対する不正な侵入、漏えい、改ざん、
       紛失、破壊、利用妨害などが発生しないよう、充分な備えに努めます。

2.万一情報資産にセキュリティ上の問題が発生しても、その原因を迅速に究明し、
      その被害を最小限に止めるよう努めます。

3.情報セキュリティポリシーに関する法令およびその他の規範を遵守します。

4.社員に対し、情報セキュリティの重要性を認識させ、
      情報セキュリティポリシーについて必要な教育を定期的に行います。

5.情報セキュリティポリシーの遵守状況を点検・評価し定期的に監査を実施して、
      情報セキュリティの確保に努めます。

以上の活動を継続的に改善・実施し、かつ新たな脅威にも対応できるよう、情報セキュリティに関する全社統轄組織として、社内に「情報セキュリティ委員会」を設置し、情報資産のセキュリティ対策を実施・運用・推進いたします。

制定 平成16年6月15日
改定 平成20年6月 1日

株式会社 シーライズ

代表取締役 森 章